10/10/2020

政治についてオープンに語ることの難しさ。

YouTubeのコメント欄で「今回のアメリカ大統領選挙についてどう思いますか」という質問をいただいたのでやっとビデオにしてみました。


これについてはほんとーーーーーーにどうしようか最後まで悩んだのです。
まあ悩んだところで自分の意見が変わるわけではないんですけど。


政治的な意見を各自それぞれ持つのはもちろん素晴らしいことだと思うし、意見ひとつ持ち合わせていないよりは意見があること自体がいいことだとわたしは思うんですよ。

思うんですけど、それをこういう公の電波っていうかSNSで顔を出して公開するのって怖いなーと思ったわけです。


少し前に日本の女優さんがご結婚されたというニュースを聞いて(おめでとうございます♡)、まあなんておめでたいのかしらと思っていたら

その人の宗教的なバックグラウンドがどう結婚に影響して、みたいな記事が出てきて「あぁーーーー・・・そうね・・・」となんだか萎えてしまったのでした(記事に対して)。


別にその人が宗教的に何を信じていても、どういうソーシャルサークルに属していても、その人の人格とか、今までやってきた芸やキャリアにはあんまり関係ないと思うんですよ。

でもそういうのって、一度知ってしまうとバイアスがかかってしまうことってありませんか?


なのでわたしは普段、自分のそういうバックグラウンドはなるべく語らずにすませたいなとは思っています(;・∀・)

顔を出さずにあれこれしている人でもふとしたきっかけで叩かれるんだから、顔を出しているだけに怖いじゃないっすか。


よく考えたら、いろんな人がいていろんな考え方があるんだから、それを皆それぞれに口にしても見知らぬ人にボコボコにされず

「あなたはそうなのね」「わたしはこうなのよ」で丸く収まる社会があってもいいはずだと思いません?


ということをビデオを編集中に考えていたわけでした。

考えたからといって結論が出るわけではないんですけどね。
と今回はオチもないまま終わります(;・∀・)


でも閲覧数の少ない今のうちに言いたいことを言っておくのも手かなと思ったりもするんですよね()


↓ビデオ更新しました↓




↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

1 件のコメント:

  1. 日本のネトウヨ(中国と韓国のアンチ)がトランプ支持なので、トランプを支持しますと言ったら、かなりバズるし高評価がもらえると思いますよ。今、日本のネットではトランプとバイデンどっちを支持するかというのが人気のトピックなので、そのようなリクエストがアメリカ在住のYoutuberさんに来るのは自然ですね。なぜかというと日本のマスコミはトランプの問題発言をよく取り上げるので、見ている日本人は「あんな暴言吐いて何で支持者は離れないの」と疑問に思うからです。一方ネトウヨはアンチ中国・韓国以外の理由でトランプを支持できる理由を探しています。アメリカに住んでいる人は何かトランプのいいところについて情報を提供してくれると期待します。

    ニュースを思考停止でそのまま信じないほうがいい、というのは私も賛成です。でも、そのほかの情報もよく考えたほうがいいです。ある人は陰謀論とかなんの責任もない考えをネットで読んで、こういう考え方もあるのねと感心して、ニュースを見ていたときにはしっかりと「だまされないぞ」と構えているのに、ソース不明の情報を「これは真実かも」と思ってしまいます。少なくともニュースの場合、間違えた情報だと指摘されたらその会社に責任があります。でも責任が誰にあるかはっきりしない都市伝説みたいな政治ニュースがツイッターとかによくあがってますよ。それがリツイートされて、テレビニュースよりも世間に広がって、間違えた情報でも誰にも責任がないんです。

    政治的発言が難しいのは表現の自由が、どこまで許されるべきかという点です。私の夫は某大手ソーシャルネットワークの会社で働いているので、たびたび話題になるのですが、トランプ政権になってから大統領の発言をもとにしたヘイトメッセージが多くなったとのことです。大統領お墨付きというやつです。

    トランプが「When Mexico sends its people, they’re not sending their best. They’re sending people that have lots of problems…they’re bringing drugs, they’re bringing crime. They’re rapists.」と言いましたよね。あと、イスラム教の人に対しての差別発言もありました。思ったことは自由に表現していいからいいんでしょうか?かつて似たような発言をしていたヒットラーを見て、民衆は「まぁ表現の自由だし、ヒトラーの言ってることや、やっていることはドイツのためにもなっている。こういった発言は聞き流せば。」と思っていました。結果は知っての通りです。ヒットラーが言ったことでドイツ人が突然ユダヤ人を嫌いになったわけではないです。もともと心の中で、ユダヤ人に対して何か言いたかったんです。ヒットラーの罪は世間が「ユダヤ人嫌い」と言ってもいい雰囲気にしたことです。

    私はトランプ自身は人種差別主義ではないと思います。彼は政治の世界に入る前のただのビジネスマンだった時は、セクハラおやじではありましたが、いろんな人種の人と仕事をしていたし、民主党に多額の献金もしていました。ビジネスマンらしく、金もうけになるならいいという態度でした。政界へ進出した途端、差別発言が飛び出してきました。白人の保守層の票をとるためです。何か自分の信念に根ざした発言ではなく、いわゆるプロパガンダです。イスラム教徒はテロリスト、メキシコ人はレイピストかドラッグディラー、コロナではなくチャイニーズウィルス。こういった無責任な発言を大統領の名の下で社会に発信した罪は重いです。

    コロナの件だって、アメリカでは今まで21万人以上死者が出ています。それも反トランプの情報操作とかって、じゃあ、その情報操作であるっていう情報はどこから来ているんでしょうか。すごく便利ですよね。コロナで死ななかったとしても肺や脳がダメージを受けて後遺症で苦しんでいる人もいるんですよ。死ななかったからいいわけでもないです。トランプ自身がコロナにかかって苦しんで緊急入院したじゃないですか。これも反トランプの陰謀でしょうか?そう言ってるトランプサポーターもいますけどね。言葉を失います。

    あと、反トランプの人の発言がひどいと言われてましが、公平に言ってどっちもどっちですよ。もちろん自分の支持してる人の悪口のほうが傷つくとは思いますけどね。トランプ本人の発言が一番下品だと思いますよ。副大統領のディベートが終わったら、早速カマラはモンスターというツイートをしてましたし。小学生のボキャブラリーです。

    私もグリーンカードなので投票はできません。ですが、トランプには大統領を辞めてもらえればと思います。選挙が始まる前から、彼は自分が負けたら選挙の結果は認めないと公言しました。じゃあ、選挙ってなんの意味があるんでしょう?









    返信削除

人気の記事