10/30/2020

お金は使っても、不思議とまた手元に戻ってきてくれるから大丈夫。

今日はちょっとすごいんちゃう!?という出来事があったのでシェアしますね(*'▽')


うち、一週間ほど前にソーラーパネルを追加で3枚買ったんですよ(まだ届いてないけど)。

そのお値段が大体1200ドル(12万円くらい?)で、カリフォルニアでは主にソーラーで毎日使う電気を供給できたらいいなと思っているので

まあ電気代を考えたらそのうちに元は取れるだろうと思っていたのです。


さて、そうこうしているうちに郵便受けに銀行からのお手紙が届きました。


一通には「すいません、ちょっと前にうちの銀行のオンラインバンキングのシステムが止まってご迷惑をおかけしました、つきましてはこの小切手をお納めください」と書いてあって、150ドルの小切手が同封されていました。

って言ってもうちはそのシステム停止について全然知らなかったし、へーそうなんだーと思ってありがたく受け取ることにしたのです。


それからしばらく経って、もう一通、今度は違う銀行(メインバンク)からお手紙が届きました。

そこには1050ドルの小切手と「不動産リワードプログラムのリワードをお送りします」という手紙が同封されていました。


なんじゃこりゃあ?と思い、夫が銀行に電話して確認してみたところ「それはおたくが当行を利用して対象期間中に家の売り買いをしてくれたときのリワードでございます、お納めくだされ」ということでした。

って言っても、家を売ったのもう2年前なんですけどね。


つまるところ、銀行が「あの、よかったらこのお金使ってくださいね」と小切手を(予想もしない形で)送ってくれたことになります。

しかもその金額が、ちょうどこないだ使った1200ドルとほぼ同額というのに本気でびっくりしてしまいました。


こういうことって、あるんやなー!!!


夫とふたりで「うーん、前々から思っていたけど、うちらは本当にユニバースに愛されているよな!」とうなずきあってしまいました。

だって、割と大きめのお買い物をして、そのお金がすぐに全然関係ないところから戻ってくるってすごいと思いませんか?


うちはこういうことが割としょっちゅうあって、車が壊れて修理にお金がかかった直後に、それを補填するかのように別のところから臨時収入があったりするんですよ。

しかも、毎月夫が稼いできてくれるお給料とは全然関係のないところからやってくるんです。


あんまり非科学的なことを妄信的に信じるタイプではありませんが(スピリチュアル系もよくわからないし)

自分たちは運がいい、めっちゃついている!と本気で思ったり言葉にしていたら、本当にいいことばっかりが起こるというのは絶対にあるな、とここ数年ずっと思っています。


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事