11/18/2020

子供の頃に読んだ物語は大人になってもずっと覚えているものだなと思った話

図書館で借りてきた「little women」を見たんですよ。




子供の頃に買ってもらった「若草物語」、もう何度読んだのか・・・というくらいの愛読書でした。


(*'▽')


他に「小公女」とか「小公子」とか「ああ無情」とかあれこれ読みましたねぇ。「十五少年漂流記」とか「エルマーの冒険」とかもありましたねぇ。


うちの親はけっこう厳しかったけど、本に関してだけは好きなだけ買って読ませてもらったと思います。

小学校に入ったら図書館に入り浸ってましたからね。ふふ、本の虫でした。


大人になって気が付いたのだけど、子供の頃に読んだ「若草物語」と原作(たぶん大人向けバージョン)は結末がちょっと違うんですね。

子供の頃読んだ方は、ベスが猩紅熱にかかったけど奇跡の回復を遂げて、戦地に赴いていた父親が無事クリスマスに帰宅してめでたしめでたし、という結論だったと記憶しているのです。


ところが大人になってからある日海外ドラマ「フレンズ」を見ていたら、

レイチェルが「若草物語」を読んでいたジョーイに「ベスは最後死んじゃうんだからね!」と言い放って、ジョーイがショックを受けるというくだりがあったんですよ。


えぇえええええ、ベス死んでしまうのん?とわたしもショックを受けました。


ひどい!!!

ひどいネタバレですよ。
もう大人だったらみんな知っているはずの結末だったのかもしれませんが(;^_^A


個人的には映画「シックス・センス」の劇場前で「ブルース・ウィリスは幽霊だったのかぁ!!!」と叫ぶくらいのひどいネタバレでした。


でも子供の頃にベスが死んじゃう結末の方を読まなくてよかったなと今となっては思います。子供が読むにはちょっとやりきれなさすぎるからね。


ジョーが髪の毛を切って売ってお金にするところは、何回読んでも泣いてしまうのですけど、映画を見ていてもやっぱりめっちゃ泣いてしまいました。

というか映画の後半(結末知ってるのに・・・)だーだーと泣いて泣いて涙が止まりませんでしたよ・・・。


いやでも映画めっちゃよかったです。期待を裏切らない出来でした。
もうDVDになっているので、もし機会があればぜひどうぞ(*'▽')


↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2 件のコメント:

  1. ベスは「若草物語」では助かりますが、シリーズの第2巻「続 若草物語」で亡くなります。「若草物語」でのベスの奇跡的な回復は、実際には同じ状況で亡くなってしまった妹エリザベスを物語の中では生かしたかったルイーザ・メイの想いが込められているからですね。

    返信削除
    返信
    1. なるほど!4部作の一番初めの巻が子供の時に読んだ部分なんですね。なんか、ジョーとテディのすれ違いが切なくてまたまた映画の後半泣いてしまいました。なんだかんだでエイミーは末っ子だけあっていろいろ甘やかされているよな・・・とか(笑)でもこれだけ時代が変わっても今でも面白い物語って貴重ですよね(*^_^*)

      削除

人気の記事