2/25/2021

ドラマとマーケティングの関係について考える

昨日いつもどおりの時間にビデオを撮って、編集もいつもどおり終わってふんふーん♪とアップロードしようとしたら

どうもビデオの書き出しの時にバグがあったらしく、長いビデオを撮った日に限って何回もやり直しになってとほほーという感じでした(;´Д`)


まあたまにはそういう日もあります。


ところでタイトルの話なんですが、最近ドラマを見ているとどう見てもこれはスポンサー案件・・・というのが多くてあからさまだなーと思うことがあります(笑)


「シェイムレス」を見てても思ったけど、番組側もなんとかしてスポンサーを取らないと制作費が出ませんからね、しょうがないんですよね。


番組内にスポンサーの商品が出るのは個人的にはそこまで気にはならないとはいえ、これはスポンサー案件だなというのがすぐに見てとれない場合もあり、割とやっかいだなーと思います。


マーケティング戦略だと見る側もわかったうえで、それでもこれいいなと思って買うぶんには全然いいと思うんですが、よく考えたら日本のテレビとかも「これが健康にいい」とか取り上げられたらすぐに売り切れたりしますもんね・・・。


わたし自身もそういうのを見て買って意外とよかったという場合もあったりするので、一概にマーケティングが悪いとは言いません。

でも、なんとなくテレビを見ててすぐにええやん!と飛びついて買いに走らず、ちょっと立ち止まって考えた方がいいなーとわが身を振り返って思った次第でございました。



↓動画更新しました↓



↓ブログ村登録してみました!よかったらぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事